チャレダン、降チャレはイベの華

チャレンジダンジョンやってますかい。

私はやっぱり今の私の旬、一護でやってます。
と言っても全部はやってなくて、
8、9、10でいいかなと。

強力闇吸収とかあるところはさすがにやめときたいしね。

でやってみると

201600315_01.png

201600315_02.png

8、9は9で少し死んだけど、
割とあっさりノーコン出来ました。
やっぱり9はノーコン必須のがよかったよね。

でもどうなんだろうね。
今まで9はもっと手こずったというか、クリア出来ないことも多かったようなイメージだけど、
少し難易度低いのかな?

んー、きっとそうだろうな。
今回のチャレダンってマルチでもできる仕様、
というかマルチの方がメインで、
ソロでもできるという仕様か。

で、ちょっと各モンスターの攻撃力とかがUPしてるんだよね。
その理由で今までソロでノーコンできていた人達が
できなくなるとクソ仕様と騒ぐかもしれないから
導入する時はちょっと優しく導入するんだよね。
これいつものやり方ね。

次回のチャレダンはもっとキツくなるだろうねー。

いやいや、そだそだ、今回のチャレダンチャレンジだ。

10も何度かチャレンジしましたが、
今のところクリア出来そうにありません!
マキナまでいかねっす。

マキナ戦は威嚇がないとキツイとの情報をあちこちで見かけたので
エキドナ入りや威嚇リリス入りのパーティを組んでみたのですが、
そうするとHPが低くて、アルミンの防御では五右衛門先生の先制攻撃に耐えられません。

大体からして、マキナまでたどり着かないクセに何言ってんだ、この田吾作ってことなんですがね。

誰が田吾作じゃボケ、まずは敵を知ることから始めたんじゃ、このドビン野郎が。

ドビン野郎とはなんだ、この薄毛野郎、威嚇なしでたどり着かねんだから、
威嚇入れて火力落としたら余計にたどり着かんわ、この白痴皇子が!

だ、誰なんだ君たちは。

結論:
スタミナ100だとトライ石がもったいなさすぎます。
一先ず、青ソニあたりでクリア目指します。
場合によっては1コン2コンくらいは。

一護を使っていてわかってきたことは、
闇で染めたら4個消ししないとね。
そして、4色でも結構火力出るわ、やっぱり。

サツキとルミエル、スタンバっといてー。


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:パズル&ドラゴンズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Tです。

今回は、チャレダン8までノーコンで行けましたよ。
現在チャレダン9、10へのクリアの道を妄想してます。
(チャレダン10は青ソニと、覚醒ミネルヴァで複数回トライしましたが、勝てず・・。9は未トライ)

さて、FFコラボに追加情報が来ましたね。

各イラストがカッコ良いうえに、古参ユーザもうれしいFF4のセシルが加わったので、銀ラッシュでドツボにハマりそうながら17回は引く予定ですww

ガチャプラス40イベントと重なるといいな。。。

ではー。

Re: No title

Tさん おはようございます。

チャレダンやってますねー。
結局10は、私のメインパーティのリヴァイで1コンでいけました。
一護での8、9、10制覇しようと思ってましたが、
貰うもの貰っちゃうとねぇ。。。
スタミナも100だし。。。
まぁ、一護で8、9ノーコンできたのでヨシとしようっと。

Tさん、今回の9はそれほどでもないような気がしますよ。
トライされてみたら?

FFコラボ、凄いっすねー。
告知の絵のクオリティが今までのコラボは何だったの!?
ってくらい良いですね。

前回もそうでしたが、ダンジョンの敵がかっこよ過ぎます。

私的にはCDのイラストも凄く良いし、
やっぱスクエニって大手なんだなぁと痛感します。
本物って感じがします。

でもパズドラのごっちゃまぜ感も嫌いじゃないですね。
雑草魂とエリートみたいで面白いなぁ。
雑草魂のほうが莫大な金を稼いだわけなんですよね。

いやしかし、FFは最初の3作くらいしかやってないので、
何一つわかりませんが、非常に楽しみです。

TさんFFガチャは17回宣言ですか、私もそのくらいはいってしまいそう!?

そーだ、そーだ、
スキル継承、やっぱりどうしていいかわからないです。
必ず規制が入る使い方を誰かが発見しますよね。
それが楽しみです。

自分は定番的継承が確立されてからでいいかな。
コインやモンスター(タン?)とか結構気軽にできる感じじゃないので。

それでは、また。
プロフィール

たんぐろー

Author:たんぐろー
48歳なのに毎日パズドラ。
ランク700に到達もパズルは下手。
楽しみながらプレイしようと心がけておりますが、
ここ最近はパズドラがどんどん離れていってしまう感覚です。
お気軽にコメントいただけたらありがたいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター