すごいよ!!グレモリーさん

月曜日になって、イベ終わったかなと思ったら、
つなぎイベントぶち込んできたんですねー。

イベ谷、出番なし。
ヒマ蔵、ショック。

そんな中、突然My BOXに現れた謎の女、グレ盛りー。
メガ盛りーのお姉さんで、ギガ盛りーの妹だって噂もありますが、
全体的に何者なのか、わかりづらいですね。

しかし、強いってのは強いですね。
実感してます。

まんず、言っとかないとという感じですが、
201600704_03.png

闘技場1、いけちゃいました。
どうしても木カーリーでいってやろうと地道に
チャレンジを続けていた(100回は行ったかな)のですが、
グレ先生があんまり使いやすいので、
チャレンジしてみたら、かなり惜しい感じだったので、
続けてもう一度行ってみたら、、、
あっさりクリア。
なので2回目でクリアできちゃったんですよ。

しかもあんまり苦労せずにカーリーまできちゃったんで、
最後のパズルの時もドキドキしないで平常心でできました。
これが大きかったね。

木カーリーも平常心であればクリア出来た、であろうチャレンジが
2回程あったからなぁ。。。

なんにしても、私の闘技場1初制覇は、
ひょっこりやってきたグレモリーさんが、
来て数日で成し遂げましたとさ。

そして今回組んでるパーティー、良いパーティーだと思います。
セシルと殺生丸、どっちにしようか迷ったけど、
今はセシルで落ち着いてます。

殺生丸だとサブ全員でスキルを短縮していい気分なんだけど、
使ってみると結果的にセシルの陣の方が使い所がある感じ。

そして快進撃は続くのです。

なんか変わった企画やってましたよね?
サブに赤ノエル入れて
リバティガイストをノーコンすると赤ノエル3体もらえる。
なんての。

201600704_01.png

ノーコンできました。
超地獄の方は割と余裕があったので、
ノエル入れてもいけるんじゃないかと思って。

でも正直、グレモリーいなかったら挑戦もしてないかも。

突っ込んだノエルはこんな感じで、
201600704_02.png

ボスのドロップロックが煩わしくて、
6コンボできないことが多いので、前田慶次を継承してやりました。

それでも6コンボが苦しいので、
最悪99ターン耐久する覚悟でいって、
チャンスがあれば、ドロリフ&セシルの陣で勝負するという方針に。

結局、途中のチャンスをうまいことものにできました。

で、一つ不安な事がありまして、、、
クリアした時間が配信期間(時間)外なんですよね。

あー終わっちゃいそうだけど用事があって今できない、
と思ったので、ダンジョンに潜入しておいて、
後から落ち着いてやったんです。

時間外だから無効ということになったら悲しいなぁ。。。

こんな感じで、グレモリーさんの快進撃続いております。

運営は設定に悩んだポイント結構あると思うなぁ。。。
十字消しの効果については、
他の十字消しモンスターと共通の仕様だけど、
ターン変わっても防御有効で先制に耐えられるってのはかなりでかいね。

グレモリーのみの事だと、
タイプの範囲をバランスと悪魔と2タイプにしたことだね。
自身のタイプが悪魔・バランスだから普通なのかもしれないけど、
バランスオンリーだと今まで通りメンバーが少なすぎてキツイし、
他のタイプでもかなり微妙だったんじゃないかな。
私の手持ちモンスターで考えても悪魔・バランスは良かったですね。

いやー、モチベ下がってたところに救世主的にやって来ましたな、
すごいよ!!グレモリーさん
セクシーコマンドー


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:パズル&ドラゴンズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

闘技場クリア、おめでとうございます!

僕は、、、相変わらずまだです。
最近は、ディオスのスキル上げに明け暮れてマス。

ではでは

Re: No title

修練 飄太朗 さん こんにちわ。

ありがとうございます。
でも、木カーリーでクリアするために他のキャラでは、
チャレンジしてなかったのに自分でも節操ないなと思います。

ディオスのスキラゲってことは、
覚醒劉備やってるんですね。
結構汎用性あるみたいですね。

私は、元々スキルマにしておいたディオスが1体いますが、
覚醒劉備を作ってません。
GFかなんかでかぶれば作ろうかなと思ってます。

闘技場がんばってくださいね。
でも、あんまり真剣にチャレンジしてると疲れすぎるので
注意が必要です。

でわまたー。
プロフィール

たんぐろー

Author:たんぐろー
49歳なのに毎日パズドラ。
ランク800に到達もパズルは下手。
楽しみながらプレイしようと心がけておりますが、
ここ最近はパズドラがどんどん離れていってしまう感覚です。
お気軽にコメントいただけたらありがたいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター