2016ぼうねん玲奈 ーりょうさんいつもまとめありがとうー

after1945
俺たちは生まれ
狭い街角で出会った

20161211,ぼうねん玲奈は開催された。

新宿歌舞伎町、誰もが名前を知っている街。
殆どの人がその実態を知らない街。

ぼうねん玲奈の始まる1時間前、
最初に出会ったのは”T”という男。
以前、Tは私にこう言った。
「マルチのためにLINEをしましょう」と。
そう、この一言からこの群れは始まったのだ。

Tは一言で言えば真面目な男だ。
ブリーチコラボガチャで散々爆死しておいて真面目というのもおかしい話しなのだが、
そうなのだ。理由なんてない。

会場には二人で先に入った。
私はケーブルや機材等のセッティングをしたかったからだ。

201601212_01.jpg

とても良い。
長時間座っても経年劣化により傷ついた肛門にも優しそうだ。

セッティングしていると1人の男が部屋に入ってきた。
鮮やかな赤いハットをかぶっている。
かっこいい、としか言いようがない。
映画ランブルフィッシュは白黒映画で魚(ベタ)だけに色がついている。
そのくらいかっこいい。
すぐにわかった、彼は”あん”だ。
そしてこう言った「こんばんわ」

私が無心にセッティングをしているのもあって3人の少しぎこちない時間が過流れたが、
程なくしてまた1人現れた。

”HIROKI”がきた。
彼は明るくて軽い。
軽いという事をネガティブに捉えるのは脳の軽い人間のすることで、
軽いということがどれだけ相手を安心させてくれるかわかっていない。
軽薄ということとは少し違うのである。
彼はその日に購入した例のアーマードロップについているハーデスのドロップを私に差し出して、
「これあげます」そう言った。
最近じゃHIROKIと書いて良い奴と読むのか!?

気がつくともう一人、部屋に入って来ていた。
この何気なく登場した男こそが”すぱいだー”その人。

我々の群れは、すぱいだーを中心に周っていると言っても過言ではない。
メンバーは皆少なからず彼のお世話になっている。
と言っても性的な何かをしてくれるわけではない。

事前情報も少しあったのでその風貌に驚く事は無かったが、
予想より予想通りだったことが嬉しかった。

彼は群れの中で一番の高ランクなのだが、
彼のこまやかさに比べればそれはもうどうでもいい事なのだ。
この日も手土産代わりに
メンバーにはわけの分からない理由で必要になった各種デビにゃんを
私にはマシンヘラを獲らせる。
という具合なのだ。

女が落ちてしまうのも仕方がない。

ここまでに集まった5人でぼうねん玲奈は始まった。
この日の参加者は6人、1人足りない。

私のテキトウな挨拶、そこまで必要のないメンバーの自己紹介、
一通りの通過儀礼をこなしたが今思えばこの時間がもったいなかった。

一方、関西ぼうねん玲奈も始まっているようだ。
事前の約束通り、修練とスカイプを繋いだ。
ああ、大阪だ。

向こうには、
修練、kent、おっきがいるはずなのだが、
スカイプの画面を見ても誰が誰だか一向にわからない。
関西会場はおそらく洒落た薄暗い店だったのだろう
実際最後まで誰が誰だかわからなかった。
楽しそうに盛り上がっているのだけはわかった。

そして彼らは本当に当日始めて会ったのかと思えるほどの一体感なのだった。

201601212_21.png
(この一体感)

とても楽しそうであったのと、
こっち側でもやることをやりたかったのでしばしパラレル進行となった。

最後のピースが揃うまでは、
すぱいだーが用意してくれた手土産を美味しくいただいた。
デビにゃん全種。
そして私のマシンヘラ。

画面に映し出されるパズドラ画面。
マシンヘラはこんなパーティでいただくことになった。

201601212_02.png

私の度重なるやらかしパズルやスキル使用間違い等で盛り上がる中、
来た。
彼が来た。
イケメンを自称してはばからない”ゆう”が。
2016ぼうねん玲奈の最後のピースがそろった。

そしてちょうどその時、私のマシンヘラチャレンジのパズルが
コンボを要求される場面だった。
着いて早々のゆうがパズルをする。
そつなくこなす。簡単に。

ゆうは若い。
LINE上で彼はよくすぱいだーを煽る、おっきを煽る。
ギリギリの煽りは難しい。
状況を把握する能力が高いことがわかる。
パズルを見てもそれはわかるのだ。

パズルがうまい、ダンジョンデータにも詳しい、計算も早い。
戦闘能力が極めて高い。

イケメン具合はというと、イケメン。
そして付き合いがいい。
助っ人プレイの後はHIROKIと改めてマシンヘラをプレイする。

そしてこの後、今回唯一の企画らしい企画。
闘技場チャレンジ ペアが始まる。

戦いの模様は次回へとつづくのだ。
(最後はすぱいだー&あんの 激闘 超絶極限コロシアムもあるよ)


※今回は私の書きたい雰囲気で書きたかったので敬称略になっております。お許しくださいませ。

※完全なる内輪ネタになっておりますこともご容赦ください


LINEグループ参加方法はこちら


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:パズル&ドラゴンズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たんぐろー

Author:たんぐろー
48歳なのに毎日パズドラ。
ランク700に到達もパズルは下手。
楽しみながらプレイしようと心がけておりますが、
ここ最近はパズドラがどんどん離れていってしまう感覚です。
お気軽にコメントいただけたらありがたいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター